使用できる言語
English - 中文 - 日本語 - Bahasa Indonesia
N

Acsetは、パフォーマンスを向上させる戦略的な国家プロジェクトを模索している。

2018年7月25日 01時46分  会社: PT. Acset Indonusa Tbk[ACST]
Rp. 1,370  +20 (1.48%)

【ジャカルタ】PT Acset Indonusa Tbkは、2018年の最初の期に2桁の業績向上を促進するために、戦略的な国家プロジェクトのカテゴリーでインフラ整備を模索している。

第1期の同社の財務諸表によると、AcsetはRp 1.66 trillionの売上高を誇り、前年同期のRp 1.02trillionに比べて62.21%の伸びを記録した。同社の売上高が急増した結果、売上原価も前年度比56.24%増、Rp 852.23 billionからRp 1.33 trillionに増加した。発行体の親会社に配分できる利益はRp 73.44 billionに達した。

Acsetの企業秘書のMaria Cecilia Hapsariは、インフラセクターが77%、建設が14%、財団が4%、その他のセクターが4%寄与していると説明した。

Hapsari氏によれば、同社は今年、ポートフォリオを統合し、業績を向上させるための戦略的な国家プロジェクトのカテゴリーでインフラストラクチャの仕事を模索している。「インフラ整備のために、私たちは戦略的な国家プロジェクトを最優先課題としています」とBisnis Indonesiaから引用されたようにHapsari氏は述べた。

プロジェクトでは、Acsetは国有請負業者と提携する予定である。これは、同社の能力を補完するものであるとHapsari氏は述べている。現在、AcsetおよびPT Adhi Karya Tbkは、Jakarta-Cikampek有料道路とSerpong-Balaraja有料道路を含むRp 4.7 trillionの有料道路入札を目的として協力している。(AM / MS/PW)

R
関連ニュース
PT. Acset Indonusa Tbk [ACST]   Rp. 1,370   +20 (1.48%)