SMMA - PT. Sinar Mas Multiartha Tbk

Rp 14.850

-375 (-2,46%)

【ジャカルタ】PT Sinar Mas Multiartha Tbk (SMMA)はその子会社、PT Asuransi Jiwa Sinarmas MSIG Tbk (LIFE)における37.50%株を売却した。その結果、Sinarmas Life Insuranceは三井住友海上火災保険株式会社(Mitsui Sumitomo Insurance Co., Ltd)が制御される。

PT Sinar Mas Multiartha Tbk (SMMA)の情報開示によれば、その取締役社長、Doddy Susanto氏がその取引は関連取引ではなかったと語った。「申込まれる株数は一株当たりRp 100で393,750,000株です。」とSusanto氏は述べている。

2019年7月9日に開催された株式公開における、Sinarmas Life Insuranceは一株当たりRp12,100で393,750,000株を申込んだ。それによって、Rp 4.76 trillionを得た。

Sinarmas Life Insuranceの株主構成は次の通りである。PT Sinar Mas Multiartha Tbk.(50%)および三井住友海上火災保険株式会社(50%)である。Sinarmas Life Insuranceの授権資本はRp 105 billion、その発行・払込資本はRp 105 billionである。その企業行動後、その株主構成は次の通りである。PT Sinar Mas Multiartha Tbk(12.50%)、三井住友海上火災保険株式会社(50%)および公共(37.50%)となった。  (NR/LK/AR)