SIDO - PT. Industri Jamu dan Farmasi Sido Muncul Tbk

Rp 1.200

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Industri Jamu dan Farmasi Sido Muncul Tbk (SIDO)は2019年上期、Rp 374 billion、前年比、28%伸びた純利益を記録出来た。2019年上期、その売上高はRp 1.41 trillion、前年比、11%伸びた。

「我々は第2四半期、増えた飲食料セグメントの価格により伸びた販売量を記録しました。更に、2019年、幾つかの効率プログラムを行っております。」と2019年8月21日(水)、Sido Munculの最高財務責任者(CFO)、Leonard氏はIDXビルの記者会見で述べた。

今年、Rp 150 billionの設備投資を予算した。2019年上期中、Rp 77 billionの設備投資はメンテナンスニーズの為、吸収された。

「2019年、当社のRp 150 billionの設備投資は設備投資の保守や2018年の未完成のプロジェクトの為、主に使途されます。」とLeonard氏は断言した。 (NR/MS)