【ジャカルタ】Kedai SayurはEast Venturesが先導される新資金調達ラウンドにUS$ 4 millionを得たと発表した。そのラウンドに参加した他の投資家はSMDV、Triputra GroupおよびMulti Persadaである。

正式な発表によれば、その収益は伝統的野菜を売る行商人や小売をより多く携わり、Kedai Sayurの資源やサプライヤーのネットワークを拡大する為、使途される。

「初日から、我々は生鮮商品を売る全行商人の為、実体的な効果を作成し、彼等をより高い生活の質を楽しませる目的です。」と2019年8月23日(金)、DealStreet Asiaが引用されたように、Kedai Sayurの最高経営責任者(CEO)兼共同創設者、Adrian Henanto氏は述べた。

「我々はMitra Sayurの全員(行商人−パートナー)が経験した一定で増える購入価値を目の当たりにして喜んでおります。それに、殆どの彼等は半年以内にその額を倍増出来ます」。 (NR/MS)