SMBR - PT. Semen Baturaja (Persero) Tbk

Rp 700

-10 (-1,41%)

【ジャカルタ】南部スマトラ地域からのセメント需要が増えた後、PT Semen Baturaja Tbk (SMBR)の取締役社長、Jobi Triananda Hasjim氏が当社は今年のセメント売上目標を達成出来ると楽観的である。

2019年9月11日(水)、Kontan.co.idが引用されたように、正式な声明書によると、2019年8月、南部スマトラ地域のセメント需要は先月に比べ、9.4%伸びた。

その状態は当社の南部スマトラ地域のマーケティング業績を向上する。その販売量は2019年8月、222,097トンを記録され、2019年7月に比べ、10.5%伸びた。

「2019年8月、大幅に増えたセメント販売量は2019年第3四半期のセメント需要が向上し始めると見せております。」とHasjim氏は述べた。

その販売量は2018年8月の記録に比べ、2019年8月、16%伸びた。その結果、その南部スマトラ地域の市場占有率は65%の2019年7月に比べ、2019年8月、70%伸びた。

また、その販売量は収入をRp 189.9 billionの2019年7月に比べ、2019年8月、Rp 209.4 billion、10%に伸ばせた。 (NR/AM/AR)