MGRO - PT. Mahkota Group Tbk

Rp 780

-25 (-3,11%)

【ジャカルタ】PT Mahkota Group Tbk (MGRO)は粗パームオイルの供給を伸ばす為、Rp 120 billionにより南スマトラにおけるパームオイル工場を取得した。

MGROの取締役社長、Usli Sarsi氏がその工場を取得する資金源は銀行ローンやその子会社によるものであったと語った。「その取得過程は年末前、完成出来るよう、期待されます。よって、その工場は収入を伸ばす為、大きく貢献します。」と本日(2019年9月24日)、Kontanが引用されたように、Sarsi氏は述べた。

その工場はPT Berlian Inti Mekarが所有される。その生産能力は1時間当たり45トンのフレッシュフルーツバンチズがある。その追加容量によって、当社は一日当たり1,500トンの食用油など粗パームオイルの誘導製品を生産出来ると確信する。

食用油に粗パームオイルをプロセスする為、当社はリアウのドゥマイにおける精油所設備でそれをプロセスする。 (NR/KR/AR)