WSKT - PT. Waskita Karya (Persero) Tbk

Rp 1.415

+125 (+9,69%)

【ジャカルタ】PT Waskita Beton Precast Tbk (WSBP)は2019年新規契約目標を32%、Rp 7 trillionに削減削減した。

Mandiri Sekuritasのアナリスト、Edbert Surya氏がその減少は作業中の延ばした契約数が引き起こされたと語った。

更に、WSBPは収入目標を18.3%、Rp 7.6 trillionに、その純利益目標を32%、Rp 882 billionに削減した。それはRp.8.7 trillionの収入、Rp 1.1 trillionの純利益というMandiri Sekuritasが予測された数字よりも低い。

「我々はWSBPが作業される有料道路プロジェクトが多くある為、その修正された目標を達成出来ると思っております。」と2019年11月15日(金)、公式声明を通し、Surya氏は説明した。

情報上、WSBPは第2セクションボゴール−チアウィ−スカブミ有料道路(11.9キロ)、第2セクションクリアン−レグンディ−ブンダー有料道路(13.5キロ)、チビトゥン−チリンチン有料道路(34キロ)の契約を持っている。(NR/KR/AR)