【ジャカルタ】過日、休職を発表された後、Televisi Republik Indonesia (TVRI)の最高経営責任者(CEO)、Helmy Yahya氏は現在、TVRIの監修役会長、Arief Hidayat Thamrin氏と中保にされている。

Kompas.comが報告されたように、その過程は2019年12月6日(金)、午後1時(西インドネシア時刻)に中保者として逓信大臣、Johnny G. Plateと一緒に、開始された。以前、Yahya氏はその休職に関して説明する為、記者会見を開催する計画であった。

2019年12月5日(木)、TVRIの監修役会は3号/2019という令を通し、国有テレビ局の最高経営責任者(CEO)として、Helmy Yahya氏の休職を発表した。

「我々はTVRI放送局の最高経営責任者(CEO)として、Helmy Yahya氏を一時的に休職することにしました。彼の休職中、彼はTVRIの最高経営責任者(CEO)として、未だに給料を受ける権利があります。」と書簡に書いてあった。 (NR/MS)