ICON - PT. Island Concepts Indonesia Tbk

Rp 70

-1 (-1,41%)

【ジャカルタ】PT Island Concepts Indonesia Tbk (ICON)はケータリング業に従事するその子会社、PT Patra Supplies & Services (PSS)の追加運転資本を得る為、2020年、株主割当発行を開催すると考慮している。

ICONの取締役、Graham James Bristow氏がその株主割当発行の計画は2018年以降、話し合っていると認めた。しかし、Bristow氏が当社は健全な財務を維持したがっている為、その計画を実行しなかったと語った。「今ではなく、資本市場の流動性を考慮した後です。」と本日(2019年12月6日)、会いに行かれたとき、Bristow氏は述べた。

ICONの独立取締役、Triyono氏はその株主割当発行がいつ開催されるか、その資金目標に関しても確認出来ていない。しかし、その株主割当発行は2020年に開催される可能性を無視することはできなかった。

一方、ICONの会社秘書役、R. Iskandar Hidayat氏が当社は株主割当発行を開催することにした場合、その得られた資金はPSSの運転資本を伸ばす為、使途される。これは当社の優先となり、なぜなら、PSSは当社の連結収入に大きく貢献したと語った。「Patraはより良く営む為、大きな資本を必要とします。」とHidayat氏は述べた。

更に、Hidayat氏がICONは数年一回、株主割当発行を開催するつもりであると語った。「当社の一貫性の成長を維持する為です。」とHidayat氏は説明した。 (NR/KR/AR)