AIMS - PT. Akbar Indo Makmur Stimec Tbk

Rp 138

-5 (-3,62%)

【ジャカルタ】5社は株式が一年以上に停止されている為、インドネシア証券取引所(IDX)から上場廃除される可能性がある。

インドネシア証券取引所(IDX)による情報開示によれば、その5社は PT Leo Investments Tbk (ITTG)、PT Borneo Lumbung Energi and Metal Tbk (BORN)、PT Akbar Indo Makmur Stimec Tbk (AIMS)、PT Cakra Mineral Tbk (CKRA)およびPT Bumiputera Investasi Indonesia Tbk/PT Ever Gren Invesco Tbk (GREN)である。

GRENはRp 469.41 billionの総発行・払込資本を持っており、その株主構成はNatural Crystal Holding Inc.(53.26%)、First Venture Limited(6.22%)および公共(40.52%)である。

そして、CKRAはRp 510.60 billionの総発行・払込資本を持っており、その株主構成はRedstone Resources Pte Ltd(74.04%)、Interventures Capital Pte Ltd(17.82%)および公共(8.14%)である。

それから、BORNはRp 17.85 billionの総発行・払込資本を持っており、その株主構成はPT Republik Energi and Metal(59.50%)、公共(39.57%)、その残り0.93%は自己株式である。

そして、ITTGはRp 34.47 billionの総発行・払込資本を持っており、その株主構成はGoodwill Investment Services(75.45%)および公共(24.55%)である。

最後に、AIMSはRp 220 millionの総発行・払込資本を持っており、その株主構成はEffendi Leman(5.03%)、PT Aims Indo Investama(83.64%)および公共(11.33%)である。 (NR/LK/AR)