カラワン-Budi Karya Sumadi運輸大臣は、ジャカルタ-チカンペックIIの高架有料道路またはジャペックIIの高架有料道路が2019年12月20日に稼働する可能性があると述べた。

ブディ運輸大臣は、以前はこの有料道路は12月15日に運行する予定でしたが、完成する必要があるいくつかの工事がまだあることを考慮して、12月20日に延期した。

「不均一な道路など、快適さを損なうために解決する必要があったため、12月20日に延期されました。さらに、2019年12月20日は、クリスマスと年末年始のトラフィックのピークになると予測されています。」交通大臣が語った。

運輸大臣は、高架有料道路に入ることができ、充電も無料もされないバス以外の車両は1クラスのみであると述べました。速度は、電子法執行機関の監視により、時速60〜80 kmに制限される。

ジャペックII有料道路は2020年1月または2月に営業を開始します。詳細については、39 KMに沿った高架有料道路が、チクニルインターチェンジからKM 9からKM 48の西カラワン料金所まで伸びている。(LM / PW)