BBKP - PT. Bank KB Bukopin Tbk

Rp 460

+2 (+0,44%)

【ジャカルタ】PT Bank Bukopin Tbk (BBKP)は2020年2月、株主割当発行を通し、新株を発行する。その企業行動において、4,660,763,499 Bシリーズ株を発行する。

「発行費を除く株主割当発行からの利益は事業発展を支援する為、完全に使途されます。」と2020年1月1日(水)、Bank Bukopinは情報開示に書いた。当社がその株主割当発行からの利益はRp 2.5 trillionに達すると推定する。

Bank Bukopinの最高経営責任者(CEO)、Eko Rachmansyah Gindo氏によると、その企業行動は自己資本規制比率を2%〜3%に増加出来るよう、期待されるそうである。2019年第3四半期まで、その自己資本規制比率は13.56%であった。

PT Bosowa CorporindoおよびKB Kookmin Bank Co LtdはBank Bukopinの2名一次株主としてであると予測される。その2名一次株主はその企業行動に権利を実行する。斯くて、その銀行におけるその2名一次株主は24%以上に伸びることが出来る。 (NR/MS)