AMAR - PT. Bank Amar Indonesia Tbk

Rp 264

-18 (-6,38%)

【ジャカルタ】シンガポールにおける会社、Tolaram IncはPT Bank Amar Indonesia Tbk (AMAR)の最大限の所有権の調整の為、その53.682%株を剥奪した。それは2020年1月15日〜22日、行われた。

Tolaram Incの情報開示によれば、その取締役、Navin Nahata氏がその株式は約一株当たりRp 174で売却されたと語った。その剥奪前、Tolaramが所有されるAMARの株数は6,723,931,500(83.682%)であった。一方、その剥奪後、Tolaramが所有されるAMARの株数は2,410,530,000株(30.000%)である。その剥奪による得られた資金はRp 1.17 trillionであった。

2020年1月9日、AMARは一株当たりRp 174で1,206.068.500株をリリースした。その企業行動において、Rp 209.85 billionの新規資金を得た。Tolarmが所有権をリリースする前のAMARの株主構成はTOlaram Group Inc(83.68%)、 公共(5%未満)(15.01%) 、A Henry Mixson Lumban Batu(0.31%)、Ghansham Jivatram(0.62%)およびKhrisna Kumar Agrawal(0.38%) であった。 (NR/LK/AR)