FREN - PT. Smartfren Telecom Tbk

Rp 109

+2 (+1,87%)

【ジャカルタ】PT Smartfren Telecom Tbk (FREN)の子会社、PT Smart Telecomは深圳市支社のChina Development BankからのRMB 1.58 billionのローンファシリティを得た。その期間は6年間である。

PT Smartfren Telecom Tbk (FREN)の情報開示によれば、その取締役、Antony Susilo氏がそのローンファシリティ協定は2020年1月21日、締結されたと語った。「そのローンは通信ネットワークを発展する為、Smartelやその他の子会社が使途されます。」とAntony氏は述べた。 

FRENはSmartelの99%株を所有している。したがって、そのローンファシリティは当社が保証される。2019年第3四半期、その流動資産額はRp 1.73 trillionを記録され、Rp 1.98 trillionの2018年12月31日に比べ、低下した。一方、その非流動資産額はRp 25.01 trillionを記録され、Rp 23.22 trillionの2018年12月31日に比べ、増加した。そして、その持分はRp 22.23 trillionを記録された。 (NR/LK/AR)