NISP - PT. Bank OCBC NISP Tbk

Rp 735

+5 (+0,68%)

【ジャカルタ】PT Bank OCBC NISP Tbk (NISP)は2019年、Rp 114.43 trillionのローンを流通し、Rp 113.49 billionの2018年に比べ、約Rp 1 trillionを増加した。一方、その不良債権は2019年、Rp 1.67 trillionを記録され、Rp 1.25 trillionの2018年に比べ、上昇した。

2020年1月31日、インドネシア証券取引所が発行された2019年12月31日の財務諸表によれば、流通されたローン建てルピアは2019年、Rp 95.30 trillionを記録され、Rp 92.17 trillionの2018年に比べ、約Rp 1 trillion増加した。一方、流通されたローン建て外貨は2019年、Rp 23.74 trillionを記録され、Rp 25.66 trillionの2018年に比べ、低下した。そして、その減損損失の手当は2019年、Rp 4.60 trillionを記録され、Rp 4.34 trillionの2018年に比べ、増加した。

2019年、OCBC NISPの殆どの信用を受けた経済セクターは産業はRp 34.27 trillion、貿易はRp 30.11 trillion、サービスはRp 21.97 trillion、農業・鉱業はRp 13.97 trillion、建設はRp 3.82 trillionおよびその他はRp 14.87 trillionを記録された。 (NR/LK)