【ジャカルタ】国内線の連結性の拡大を継続することにおいて、AirAsiaは一日当たり3回の直行便により2020年3月18日、メダンクアラナム(KNO)−ジャカルタ(CGK)行きを仕える。

AirAsia Indonesiaの取締役社長、Veranita Yosephine氏は「2019年に努力されていた事を継続することにおいて、我々はジャカルタとメダンの間の追加代替の直行便に対する社会の需要を応えることにより今年、国内線の拡大を開始します。我々はこの特価オファーにより我々が提供される一日3回頻度によって、全社会からの良い歓迎を得られるよう、期待します。これは出張者の選択肢だけでなく、このAirAsiaの新しい経路はジャカルタやインドネシアの他の連結市から北スマトラに訪問する観光客を再刺激出来るよう、期待します。」と述べた。

航空券はジャカルタからメダンクアラナム行きの為、Rp680,000から、メダンクアラナム−ジャカルタ行きの為、Rp695,000からの特価オファーにより本日からairasia.comやAirAsiaのアプリに予約出来る。その提供される価格は大人や子供向けに15キロの無料な重量制限内の手荷物を含んでいる。 (NR/LM)