PTPW - PT. Pratama Widya Tbk

Rp 1.480

-30 (-2,03%)

【ジャカルタ】PT Pratama Widya Tbk (PTPW)は2019年、Rp 77 billionの収入を目指す。特に、東カリマンタンへの首都移転により、その目標を達成出来ると楽観的である。

PT Pratama Widya Tbkの取締役、Cyrilus Winatama氏が建設業は次の数年以内に伸びていくと語った。「当社は特に、建設セクターにカリマンタンへの首都移転が当社にとって新鮮な空気を提供出来ると楽観的です。」と2020年2月10日(月)、インドネシア証券取引所(IDX)に株式の初期上場後、Cyrilus氏はプレスリリースに述べた。

Cyrilus氏によると、当社は来年、配当として50%の純利益を貢献出来ると楽観的だそうである。一方、2020年、Rp 95 billionの収入を目指す。そして、その粗利益は2020年、28%に、2021年には24%伸びることを目指される。そして、その純所得は2020年、20%、2021年には23%伸びることを目指される。(NR/LK/AR)