PPRO - PT. PP Properti Tbk

Rp 50

0 (0%)

【ジャカルタ】PT PP Properti Tbk (PPRO)は2020年、Rp 3.1 trillionの収入目標を追求する為、所有地住宅商品を発展する。

PPROの取締役社長、Taufik Hidayat氏が当社はRp 346 billionの純利益目標を設定したと2020年2月13日(木)、声明書を通し、語った。 

Taufik氏がその作業される所有地住宅商品やその他のプロジェクトによって、当社は年末まで、その目標を達成出来ると確信すると語った。その所有地住宅の建設はより早く進んでいる為、資金をより早く得られる。

Taufik氏によると、特に、当社がランチャサリ(バンドン)やトランスヨギ(チブーブル)やチェンカレンなど非常に戦略場所で建てて以降、所有地住宅商品は現在、その市場興味が高くて簡単に販売されるそうである。

Taufik氏が今年、約Rp 3.8 trillionを目指されるマーケティング販売を支援出来るよう、その所有地住宅プロジェクトは成功に完売されると楽観的である。(NR/ARM/AR)