ITMG - PT. Indo Tambangraya Megah Tbk

Rp 8.375

+225 (+2,76%)

【ジャカルタ】PT Indo Tambanraya Megah Tbkは2019年、US$ 126.50 millionの利益を記録し、US$ 258.75 millionの2018年に比べ、51.11%減少した。それは下がった総売上高が原因であった。

2020年2月21日(金)、発行されたITMGの2019年12月31日財務報告書によれば、その収入はUS$ 1.71 billionを記録され、US$ 2 billionの2018年に比べ、低下した。それは米国と中国の商戦の効果である世界的市場の石炭価格が低下する影響が原因であった。

収入への最大の貢献者はUS$ 1.83 billionの2018年に比べ、2019年、US$ 1.52 billionに低下した第三者石炭販売によるものであった。続いて、関連当事者はUS$ 68.86 millionの2018年に比べ、2019年、US$ 112.65 millionを貢献した。そして、燃料販売はUS$ 94.78 millionの2018年に比べ、2019年、US$ 79.05 millionに下落した。一方、サービス収入はUS$ 9.58 millionの2018年に比べ、2019年、US$ 3.75 millionに低下した。

更に、その粗利益はUS$ 583.95 millionの2018年に比べ、2019年、US$ 326.68 millionに低下した。それはUS$ 1.42 millionの2018年に比べ、2019年、US$ 1.38 millionに増加した収入費の影響であった。 (NR/LK)