ACST - PT. Acset Indonusa Tbk

Rp 165

-2 (-1,21%)

【ジャカルタ】PT Acset Indonusa Tbk (ACST)は第2株主割当発行を通し、150億新株を発行する。それによる資金は当社の債務を支払う為、使途される。

2020年2月26日(水)に発行されるPT Acset Indonusa Tbk (ACST)の情報開示によれば、発行される株式の額面価格は一株当たりRp 100を設定される。しかし、当社は実装価格を設定していない。その企業行動は2020年3月12日に臨時株主総会で決定される。その株主割当発行はその臨時株主総会で承認を得て、金融庁(OJK)の有効声明を得た為、12ヶ月間以内に行われる。

その企業行動は当社の資本構成を強化する役に立つ一方で、ギヤリングレシオや支払利息を削減する。その2019年12月31日財務報告書によれば、その短期義務はRp 9.99 trillionを記録され、Rp 7.43 trillionの2018年同期間に比べ、増加した。(NR/LK/AR)