SIMP - PT. Salim Ivomas Pratama Tbk

Rp 202

-2 (-0,98%)

【ジャカルタ】2019年、PT Salim Ivomas Pratama Tbk. (SIMP)は2019年、Rp 546.14 billionの純損失を記録し、2018年に比べ、613.34%伸びた。それは増えた幾つかの経費が主に引き起こされた。

その収入は2.84%のみ減少した事実にもかかわらず、その一般管理費は8.27%、その運営費は234%伸びた。それは業績に大幅に影響を与えた。2019年、その総収入はRp 13.65 trillionを、その一般管理費はRp 916.29を、その運営費はRp 294.30 billionを記録された。

その結果、その純損失はRp 546.14 billionを記録された一方で、2018年、それはRp 76.56 billionのみであった。親会社に帰属する一株当たり純損失はRp 5からRp 35に増加した。 (NR/AM/AR)