CITA - PT. Cita Mineral Investindo Tbk

Rp 2.300

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Cita Mineral Investindo Tbk (CITA)の株主、PT Harita Prima Abadi Mineralは先週、行われた株主割当発行の資金を使途することにより、US$ 100 millionのシンジケートローンを返済した。

2020年3月3日(火)に発行されたPT Cita Mineral Investindo Tbk (CITA)の情報開示によれば、その取締役、Yusak Lumba Pardede氏が当社かつHPAMはその株主割当発行の利益流通に関連する協定に締結したと語った。HPAMの債権者はDBS Bank Ltd、Oversea-Chinese Banking Corporation LtdおよびPT Bank OCBC NISP Tbk (NISP)である。そのローンは2013年10月8日に締結され、その延長期間は2019年8月14日に変更された。

その株主割当発行において、CITAは一株当たりRp 2,022の権利行使価格で648,218,250株を発行した後、Rp 1.31 trillionを得た。(NR/LK/AR)