TBIG - PT. Tower Bersama Infrastructure Tbk

Rp 1.125

+45 (+4,17%)

【ジャカルタ】PT Tower Bersama Infrastructure Tbk (TBIG)はRp 1.5 trillionの2020年第4相登録債を発行する。それはAシリーズ(Rp 633 billion)、Bシリーズ(Rp 867 billion)という2つシリーズに発行される。

2020年3月6日(金)に発行されたPT Tower Bersama Infrastructure Tbk (TBIG)の情報開示によれば、そのAシリーズは年毎に6.25%の固定金利、370日間テナーにより申出される。一方、そのBシリーズは毎に7.75%の金利、3年間テナーにより申出される。

その債券発行による資金はその子会社、PT Solu Sindo Kreasi Pratama (SKP)の債務の一部をUnited Overseas Bank Ltdに支払う為、使途される。

当社はPT Fitch Ratings Indonesiaによる「AA- (idn) 」格付けを受けた。その引受人はPT CIMB Niaga Sekuritas、PT DBS Vickers Sekuritas IndonesiaおよびPT Indo Premier Sekuritasである。一方、その受託者はPT Bank Rakyat Indonesia (Persero) Tbk (BBRI)である。 (NR/LK/AR)