【ジャカルタ】総合株価指数(JCI)は本日((2020年3月24日)の初期取引に0.23%、9.04ポイントに僅かに低下した。御前9時4分(西部インドネシア時刻)にそれは3,989.51終値の前日後、本日、3,980.48レベルに監視された。

上昇した3つセクターは金融、消費財および鉱業セクターであった。残り7つセクターは低迷し、JCIを下落させた。2.6%最大に減少したセクターは基礎産業セクターに発生した。

初期取引のトップ出遅れ株はPT Erajaya Swasembada Tbk (ERAA)、PT Kawasan Industri Jababeka Tbk (KIJA)およびPT Wilton Makmur Indonesia Tbk (SQMI)であった。 (NR/LM)