【ジャカルタ】インドネシア証券取引所(IDX)は株式公開の登録に上場される20社があると記録した。

IDXのデータによると、その20社の中に10社はRp 250 billion以上の資産額を持っている大企業として分類される。そして、その中に7社はRp 50 billion〜Rp 250 billionの資産額を持っている中規模企業として分類される。その残りはRp 50 billion以下の資産額を持っている小企業として分類される。

その株式公開の登録だけでなく、IDXはRp 23.05 trillionの17債券やスクーク放出計画も記録した。上場投資信託(ETF)を発行する5計画や不動産投資信託(DIRE)を発行する1計画がある。 (NR/AM/AR)