CBMF - PT. Cahaya Bintang Medan Tbk

Rp 52

+1 (+2,00%)

【ジャカルタ】大手家具メーカ、PT Cahaya Bintang Medan Tbk (CBMF)は2020年4月頭、開催された株式公開の間にRp 60 billionを得た。その企業行動において、一株当たりRp 160で37500万株をリリースした。共同引受主幹事会社としてPT Indocapital Sekuritas及びPT Semesta Indovest Sekuritasを任命した。

CMBFの取締役社長、Suwandi氏がインドネシアは家具業に関して大きな可能性があると語った。「国内不動産事業の成長は家具業の成長に大きな影響を与えました。」と2020年4月9日(木)、プレスリリースが引用されたように、Suwandi氏は述べた。

PT Indocapital Sekuritasの取締役社長、Achmad Budijanto氏がその株式公開の利益の52%は生産機械を購入する為、その48%は運転資本として使途されると語った。その支配株主はPT Richiwa Sakti Indonesia(84.67%)及びPT Sinar Makmur Rezeki(15.33%)である。  (NR/LK/AR)