GGRM - PT. Gudang Garam Tbk

Rp 48.325

-1.650 (-3,30%)

【ジャカルタ】PT Gudang Garam Tbk (GGRM)の子会社、PT Surya Dhoho Investamaは2020年4月15日(水)、東ジャワのケディリにおけるドホ空港の起工式を開始する。空港の所在地や現場形成の準備から開始する来とにより実質的に行われる。

2020年4月14日(火)に発行されたPT Gudang Garam Tbk (GGRM)の情報開示によれば、その会社秘書役、Heru Budiman氏がドホ空港はケディリに住んでいる住民の為、東ジャワにおける代替空港として仕えると語った。

グロゴル村、ブルサリにおけるドホ空港はRp 9 trillionの投資額を持っており、Gudang Garam及びPT Angkasa Pura I (Persero)が共同作業される。その空港は約30分をかかり、ケディリ都心から13キロである。

さらに、ドホ空港は有料道路を通し、1時間半をかかり、スラバヤ地域を仕えるシドアルジョのジュアンダ国際空港から120キロにある。そして、それは3〜4時間をかかり、マランのAbdul Rachman Saleh空港から87キロにある。 (NR/LK/MS)