【ジャカルタ】公共事業・公営住宅省は東ジャワのガンジュク、ウィランガン、南トゥルンアグンを仕えるケディリ−ケルトソノ有料道路の発展を開始する。

「我々は2021年上期、その\発展を開始出来、2023年まで、そのプロジェクトを完成出来るよう、願っております。」とAntaraが引用されたように、2020年4月15日(水)、公共事業・公営住宅大臣、Basuki Hadimuljono氏はケディリ空港の発展のテレビ会議で述べた。

現在、公共事業・公営住宅省はその有料道路の発展の為、土地取得を計画している。その取得は2021年上期、完成出来るよう、期待される。

同じ機会に、農地形成計画大臣、Sofyan Djalil氏はそのプロジェクトの土地取得を容易にすると専念すると語った。

「私は過程にどんな困難が起ころうとしてもそれを最後まで尽くします。」とDjalil氏は述べた。 (NR/MS)