WSBP - PT. Waskita Beton Precast Tbk

Rp 155

+1 (+0,65%)

【ジャカルタ】PT Waskita Beton Precast Tbk (WSBP)は全事業活動を制限された主にコロナウィルスの世界的流行の為、2019年第1四半期に比べ、2020年第1四半期、遥かに少ない新規契約を得た。

Waskita Beton Precastの会社秘書役、Siti Fathia Maisa Syafurah氏が2020年第1四半期、当社が得られた新規契約額はRp 576.54 billionであったと語った。「この数字はRp 2.24 trillionの前年同期に比べ、低いです。」と2020年4月17日(金)、kontan.co.idが引用されたように、Siti Fathia氏は述べた。

Siti Fathia氏によると、元々建設の為、割当てられた予算はにコロナウィルスの世界的流行を取り扱い、入札活動をキャンセルする為、割当てられたそうである。

Siti Fathia氏が今まで、当社の工場は勤務時間制限やコロナウィルス防止手続きの申請で完全に運営していると語った。 (NR/AM/AR)