SRTG - PT. Saratoga Investama Sedaya Tbk

Rp 2.670

+30 (+1,00%)

【ジャカルタ】PT Saratoga Investama Sedaya Tbk (SRTG)は2020年第1四半期、激減を記録した。一方、2019年第1四半期、Rp 1.13 trillionの純利益を記録出来たが、2020年第1四半期、Rp 6.02 trillionの損失を記録した。

その大半の損失は当社の投資損失やRp 1.39 trillionの利益を記録された2019年第1四半期に比べ、2020年第1四半期、Rp 5.90 trillionを損失し、525.99%低下した持分に帰属されることが出来る。

その株式投資において、Sandiaga S. Uno氏及びErwin Soeryadjaya氏が所有される企業は大幅に損失したセクターは次のようである。

  • インフラセクターはRp 512.65 billionの利益を記録された2019年第1四半期に比べ、2020年第1四半期、Rp 2.52 trillionを損失し、590.99%低下した。
  • 天然資源セクターはRp 509.81 billionの利益を記録された2019年第1四半期に比べ、2020年第1四半期、Rp 3.07 trillionを損失し、701.91%減少した。
  • 消費生活用製品セクターはRp 366.82 billionの利益を記録された2019年第1四半期に比べ、2020年第1四半期、Rp 483.21 billionを損失し、231.73%下落した。

それに、その為替差損は2020年第1四半期、Rp 318.43 billionを記録され、Rp 32.50 billionの為替差益を記録された2019年第1四半期に比べ、1079.78%低下した。 (NR/ARM/AC/AR)