【ジャカルタ】総合株価指数(JCI)は4,511.05に本日(2020年5月18日)の取引を終えた。それは4,507.60終値の以前から、本日、0.08%、3.45ポイント高く監視された。

本日中、それは4,487.17〜4,527.83の範囲内に動きを見せた。本日の取引に強化した3つセクターはインフラ、各種産業及び鉱業セクターであった。一方、残り7つセクターは衰退した。

本日の取引のトップゲイナーはPT Panorama Sentrawisata Tbk (PANR)、PT Bank Bukopin Tbk (BBKP)及びPT Sekar Bumi Tbk (SKBM)であった。 (NR/LM)