MGRO - PT. Mahkota Group Tbk

Rp 785

-5 (-0,64%)

【ジャカルタ】粗パームオイルやその派生製品の生産業者、PT Mahkota Group Tbk (MGRO)はマレーシアに3,500トンのRBDPO(精漂白脱臭パームオイル)を初輸出した。

MGROの取締役社長、Usli Sarsi氏がそのRBDPOはPT Intan Sejati Andalan (ISA)が生産されると語った。Sarsi氏がこの初輸出後、粗パームオイル加工製品の輸出量は増え続けると楽観的である。

「生産が徐々に増えるにつれて、良好な市場需要によって、その百分率は変更するでしょう。」とSarsi氏はプレスリリースに説明した。

Sarsi氏が増える生産量は内外市場のRBDPOの見通しを考慮することにより行われると語った。食用油やマーガリンなど幾つかの完成品の原料需要は毎年、増え続けると予測される。

情報上、ISAはその子会社、PT Mutiara Unggul Lestariを通し、MGROが直接に所有される会社である。MGROはISAの97.71%株を支配する。 (NR/KR/AR)