PTPP - PT. Pembangunan Perumahan (Persero) Tbk

Rp 835

+10 (+1,21%)

【ジャカルタ】インドネシア政府が所有される不動産会社、PT Pembangunan Perumahan (Persero) Tbk (PTPP)は2019年の総純利益の31.21%に等しく、Rp 290.32 billion(一株当たりRp 33,842)の配当を流通する。

PTPPの会社秘書役、Agus Samuel Kana氏が通常市場及び折衝市場におけるその配当付きは2020年6月12日に、現金市場におけるその配当付きは2020年6月16日に設定されたと語った。一方、その配当支払いは2020年7月7日、行われる。

情報上、2019年、Rp 930.32 billionの純利益を記録し、Rp 24.66 trillionに及んだ収入が支援された。その純利益率は3.77%であった。

2019年、Rp 33.5 trillionの新規契約額を得て、Rp 43.49 trillionを記録された2018年に比べ、低下した。 (NR/KR/AR)