BELL - PT. Trisula Textile Industries Tbk

Rp 161

-1 (-0,62%)

【ジャカルタ】PT Trisula Textile Industries Tbk (BELL)は今年、織機活性化の生為、Rp 8 billionの設備投資を割当てる。

それはBELLの取締役が今週頭、行われた公開露出で述べられた。活性化だけではなく、その予算は保護具を生産する為、使用される新機械を追加する為、使途される。

以前、当社は保護具を輸出する契機も探検していた。これまで、保護具製品の買い手に近付いた。「現時点で、マスクを購入する為、連絡を取っている2名の買い手予定者もあります。」とその取締役会は述べた。

しかし、当社がCOVID-19の影響は年末まで、終えると予測する。又、オンライン販売は低くなると予測される為、オンラインで製品を販売する事に注力する。

2020年3月以降、生産設備の利用を40%〜50%に削減した。しかし、その織物製品の増える売価は純利益率を増やす役に立つ。 (NR/KR/AR)