ELSA - PT. Elnusa Tbk

Rp 318

-2 (-0,63%)

【ジャカルタ】PT Elnusa Tbk (ELSA)の収入はRp 1.9 trillionの2019年第1四半期に比べ、2020年第1四半期、Rp 2.06 trillion、前年比、8.1%伸びた。

Elnusaの金融担当重役、Hery Setiawan氏は「この第1四半期の課題は大変厳しかったです。なぜなら、当社の業績に影響を与えた3つ外部要因があります。しかし、正しい戦略やこれらのマクロ外部要因に対する適応によって、我々は伸び続け、積極的な業績を刻みます。」と説明した。

その総収入構成に関して、上流石油ガスサービスは55%を、エネルギー配布・物流サービスは40%を貢献し、残り5%は支援サービスによるものであった。上流石油ガスサービスセグメントの収入成長は様々な資産系や非資産商品や最大限利用により営業保守サービスを通し、得られた。又、Jambi Merang MPAの巨大な石油ガス備蓄の発見に関する地震探査作業が支援された。一方、エネルギー配布・物流サービスセグメントは様々な燃料運輸サービスやデポ管理が支援された。

行われた様々な努力によって、当社は第1四半期、Rp 51.8 billionの純利益を記録出来た。 (NR/LM)