ADES - PT. Akasha Wira International Tbk

Rp 7.400

+100 (+1,35%)

【ジャカルタ】2020年3月以降、実装された大規模社会的制限(PSBB)は2020年第1四半期、PT Akhasa Wira International Tbk (ADES)の業績にあまり大きく影響を与えなかった。その収入は2020年第1四半期、Rp 198.98 billionを記録され、Rp 191.19 billionの2019年第1四半期に比べ、上昇した。

PT Akhasa Wira International Tbk (ADES)の財務諸表から引用されたように、その増えた収入は当社の全事業セグメントに記録された。2020年第1四半期、その飲料収入はRp 132.33 billionを、その化粧品収入はRp 66.65 billionを記録された。2019年第1四半期、その飲料収入はRp 128.80 billionを、その化粧品収入はRp 62.38 billionを記録された。

その粗利益は増えた売上原価の為、実に、Rp 93.23 billionの2019年第1四半期に比べ、2020年第1四半期、Rp 91.56 billionに低下した。しかし、より良い効率の為、Rp 21.21 billionの利益を記録出来た。 (NR/LK/AR)