BBKP - PT. Bank KB Bukopin Tbk

Rp 488

-2 (-0,41%)

【ジャカルタ】株主割当発行を行うPT Bank Bukopin Tbk (BBKP)の計画は2020年6月30日(火)、金融庁(OJK)が承認されていた。その企業行動において、KB Kookmin Bank Co. Ltdは他の株主が取られていない残り全株を取るスタンバイバイヤーとなる。

PT Bank Bukopin Tbk (BBKP)の情報開示において、金融庁(OJK)の広報物流副監査役、Anto Prabowo氏が金融庁(OJK)はその企業行動はBukopinに対する公共や顧客の信頼を取り戻せる為、それを支援すると語った。

一方、PT Bank Bukopin Tbk (BBKP)の取締役社長、Rivan Purwantono氏は資本を増やす当社の計画に関して株主や制御器の支援に関する感謝を伝えた。

当社が発行される株式は当社の総発行済株式の40%、46.6億B級株から成り立つ。

2020年6月11日、Kookmin BankはBank Bukopinの為、US$ 200 millionを流通した。それは追加デューディリジェンス手続きを完成し、韓国の規定によって、引き取る手続きを完成中である。 (NR/LK/AR)