MDKA - PT. Merdeka Copper Gold Tbk

Rp 2.340

+10 (+0,31%)

【ジャカルタ】インドネシアの最大の市場占有率を持っている金属鉱物鉱業に従事する会社、PT Merdeka Coppergold Tbk (MDKA)は満期する債務を支払う資金を得る為、Rp 1.4 trillionの債券を発行する。

MDKAの経営陣は現在、ブックビルディングを行っている。その債券はAシリーズかつBシリーズと言う2シリーズに申込まれる。Aシリーズ債券は367日間のテナーで、Bシリーズ債券は3年間のテナーで申込まれる。その元金や表面利率は設定されていない。

当社はその債券の引受人としてPT Indo Premier Sekuritas、PT CIMB Niaga Sekuritas及びPT Sucor Securitasを任命した。一方、PT Bank Rakyat Indonesia (Persero) Tbk (BBRI)は受託会社として任命された。

当社はその債券の内定期間は2020年7月24日〜27日、行われる。 (NR/KR/AR)