MAYA - PT. Bank Mayapada Internasional Tbk

Rp 0

-6.500 (0%)

【ジャカルタ】PT Bank Mayapada Internasional Tbk (MAYA)は最終の支配株主から少なくともRp 1.002 trillionの資本注入を受取った。それは今年、Rp 4.5 trillionの株主割当発行を行う計画に関連している。 

Bank Mayapadaの会社秘書役、Jennifer Ann氏によると、当社の支配株主はRp 1 trillion未満の払込資本に預けたそうである。「Rp 252.087 billionは2020年4月28日の情報開示通りに預けられ、又、Rp 750 billionは2020年7月1日、預けられました。」と2020年7月3日(金)、Ann氏は情報開示に述べた。

現在、Bank MayapadaはRp 2.30 trillionの授権資本を、Rp 838.54 billionの発行・払込資本を持っている。2020年3月31日まで、その株主構成はPT Mayapada Karunia(26.42%)、PT Mayapada Kasih(3.3%)、Galasco Investments Ltd(12.67%)、Unity Rise Ltd(7.31%)、JPMCB Cathay Life Insurance Co Ltd(37.33%)及び公共投資家(12.97%)から成り立つ。 (NR/LK/MS)