【ジャカルタ】「RiTx」アプリの所有業者、PT Mitra Sejahtera Membangun Bangsa (MSMB)はヘルメス操業開始賞を勝ち得た。その儀礼上の賞はドイツのハノーファー・メッセデジタル日イベントの間に本日(2020年7月14日)、行われる。

それは昨日(2020年7月13日)、工業省の中小多岐多様企業事務局長、Gati Wibawaningsih氏がジャカルタで述べられた。「我々はMSMBの実績に関して大変誇りに思っております。その上、これは工業『4.0』の出所であるハノーファー・メッセイベントで得られました。」とWibawaningsih氏は述べた。

MSMBの共同創設者兼取締役社長、Bayu Dwi Apri Nugroho氏によると、「RiTx」アプリはユーザーが天気予報や土からお勧め肥料や土に設置されている天気センサーを得させるそうである。 (NR/LK/AR)