【ジャカルタ】総合株価指数(JCI)は本日(2020年7月14日)の取引の終わりに5,079.12、0.29%、14.68ポイント上昇した。それは5,064.44終値の前日後、本日、5,053.72〜5,079.12の範囲内に動きを見せた。

本日の取引に低迷した4つセクターはインフラセクター、不動産セクター、貿易セクター及び鉱業セクターであった。残り6つセクターは強化し、JCIを増加させた。

本日の取引のLQ45トップゲイナーはPT Barito Pacific Tbk (BRPT)、PT Semen Indonesia Tbk (SMGR)及びPT Kalbe Farma Tbk (KLBF)であった。 (NR/LM)