LSIP - PT. Perusahaan Perkebunan London Sumatra Indonesia Tbk

Rp 1.330

-55 (-4,14%)

【ジャカルタ】PT Perusahaan Perkebunan London Sumatra Indonesia Tbk (LSIP)は2019年度の一株当たりRp 15の配当を支払うことにした。

2020年7月16日(木)に開催されたその定時株主総会は株主に一株当たりRp 15の配当を支払われる為、Rp 253,902,000,000の2019年の純利益のRp 102,299,000,000を使途することにした。

又、その定時株主総会は準備金として、Rp 5 billionの純利益を、その残りは留保利益として割当てることにした。

当社は北スマトラ、南スマトラ及びカリマンタンにおけるパーム農園を主に運営している。又、ゴム農園も所有しており、パーム苗床に従事している。2019年に世界的経済が低迷したにつれて、当社の売上高は下がった売価の為、Rp 3.7 trillion、前年比、8.1%低下した。その結果、その利益は2019年、Rp 252.6 billion、23.3%下落した。

当社は2020年、Rp 500 billionの設備投資を予算した。それは植物管理や植え替えや新植物調達の為、使途される。 (NR/AM)