CTRA - PT. Ciputra Development Tbk

Rp 625

+20 (+3,20%)

【ジャカルタ】PT Ciputra Developments Tbk (CTRA)はRp 1.16 trillionに及んだ2019年の純利益の20%、Rp 148.29 billionの現金配当を流通する。

その株主は2020年7月末に開催された定時株主総会の間にその計画を決定した。その配当を流通するだけではなく、株主は留保利益として純利益のRp 1.01 trillionを割当てる事にも合意した。

「その留保利益は当社の事業発展の為、使途されます。」とインドネシア証券取引所のウェブサイト上に公開された情報開示を通し、CTRAの経営陣は述べた。

流通される一株当たり配当額は一株当たりRp 8である。それは一株当たりRp 10の前年より、僅かに低下する。

その経営陣は通常市場かつ折衝市場における配当付きは2020年8月10日に、現金市場における配当付きは2020年8月12日に設定した。そして、その配当は2020年9月3日に支払われる。(NR/KR/AR)