【ジャカルタ】逓信情報省及び金融庁(OJK)は闇市場に顧客のデータを違法的に漏洩し、売却したと言われていた融資プラットフォームKreditPlusから明徴や報告を要求した。

そのデータ漏洩に関するニュースは今週、ソーシャルメディアに出回り始めた。高く評判の良いユーザー、「ShinyHunters」は市場であるRaidforumにKreditPlusの896,169名のユーザーの詳細個人情報を申込んだ。

ICT Applicationsの事務総長、Semuel Abrijani Pangerapan氏がICT ApplicationsはKreditPlusに書簡を送ったと語った。

idnfinancials.comが編集されたデータによると、KreditPlusはPT Finansia Multi Financeが支配されるプラットフォームである。この会社は1994年以降、金融サービスの分野で運営されており、金融庁(OJK)が登録され、監修されている。

以前、金融庁(OJK)はKreditPlusから明徴を要求した事も認めた。「我々は現在、その確認を要求しております。」と金融庁(OJK)の報道官、Sekar Putih Djarot氏は述べた。

これまで、KreditPlusからその漏洩調査手続きに関する公式声明は無い。 (NR/KR/AR)