【ジャカルタ】2020年第2四半期、経済成長は減速しても、政府は財政支出を増やすことによりそれを高め続けていく。それは2020年8月5日(水)に調整経済大臣、Airlangga Hartarto氏がジャカルタで述べられた。

「国営企業を含む政府や国民や事業は参加せざるを得ないんです。」とAirlangga氏は述べた。

Airlangga氏が政府の主要な戦略は国民の購入力を増やす為、国家経済回復プログラムを実装する事である。その戦略によって、経済は2020年第3、4四半期、回復すると予測されると語った。

その国家経済回復プログラムは社会的補助の流通やミクロ中小企業の資本ローンリストラや銀行に預ける流動性資金や社会的サービス業用電気刺激を含む。

以前、インドネシア統計局は5.32%低下するインドネシアの経済成長を見せたデータをリリースした。 (NR/LK/AR)