NRCA - PT. Nusa Raya Cipta Tbk

Rp 292

-2 (-0,69%)

【ジャカルタ】PT Nusa Raya Cipta Tbk (NRCA)は2020年上期、Rp 588.8 billionの新規契約額を得て、2019年上期に比べ、61.5%低下した。その為、2019年に比べ、今年、新規契約取得目標を15%削減する計画である。

PT Surya Semesta Internusa Tbk (SSIA)のインベスターリレーションズ所長、Erlin Budiman氏は当社がその契約取得目標を削減する理由は2020年末まで、大きな新規契約は無いと推定した為であったと語った。昨年、SSIAの目標はRp 2 trillionを目指され、今年、それはRp 1.7 trillionに削減された。

作業されている幾つかのプロジェクトはランプン・シティ・モール、エクステンション・ノース・ウィング・アヤナ・リゾート・ジンバラン・バリ、メガ・スーリヤ・マス・エクステンション・スラバヤ、スマラン・トリトゥンガル・スクール、エレクトリカル・カルステンツ・アパート・ガーディング・セルポン及びテンポ・オプティマ・チカランである。(NR/AM/AR)