WSKT - PT. Waskita Karya (Persero) Tbk

Rp 750

+5 (+0,67%)

【ジャカルタ】PT Waskita Karya (Persero) Tbk (WSKT)は2020年6月まで、Rp 8.13 trillionの新規契約額を取得した。その58%は有料道路インフラプロジェクトによるものであった。今年、Rp 26 trillionの契約取得目標を設定した。

PT Waskita Karya (Persero) Tbk (WSKT)の取締役社長、Destiawan Soewardjono氏がその大半の新規契約は幾つかの有料道路プロジェクトから得られたと語った。「その有料道路プロジェクトはWSKTの新規契約の支援者になっております。一方、我々は多様化プロジェクトを増やす為、保健設備の建設やガスネットワークやパームオイル工場建設も行っております。」と2020年8月7日(金)にSoewardjono氏はプレスリリースに述べた。

PT Waskita Karya (Persero) Tbk (WSKT)の幾つかのプロジェクトはボゴール−チアウィ−スカブミ、パスルアン−プロボリンゴセクション4、ジャカルタのファトマワティ病院の隔離室及びジャンビイスラム国立大学の建物である。 (NR/LK/AR)