【ジャカルタ】総合株価指数(JCI)は5,143.89に本日(2020年8月7日)の取引を終えた。それは5,178.27終値の前日から、本日、0.66%、34.38ポイント低下した。

本日中、その指数は5,119.64〜5,185.23の範囲内に動きを見せた。本日の取引に伸びた3つセクターは各種産業セクター、貿易セクター及び農業セクターであった。残り7つセクターは低迷し、指数を下落させた。

本日の取引のLQ45トップゲイナーはPT Sarana Menara Nusantara Tbk (TOWR)、PT Indocement Tunggal Prakarsa Tbk (INTP)及びPT Summarecon Agung Tbk (SMRA)であった。 (NR/LM)