【ジャカルタ】少なくとも43社は2020年3月31日までの中期財務報告書を提出しないので、罰金に処せられた。

その43社は警告状を受けられ、Rp 50 millionの罰金に処せられる。それらはPT Indofarma Tbk.(INAF)やPT Medco Energi International Tbk. (MEDC)やPT Visi Media Asia Tbk. (VIVA)やPT Global Teleshop Tbk. (GLOB)やPT Tiphone Mobile Indonesia Tbk. (TELE)を含んでいる。

一方、インドネシア証券取引所(IDX)がインドネシア証券取引所(IDX)に上場された799社の中に628社は中期財務報告書を提出していたと2020年8月10日に発表した。 (NR/AM/AR)