PTBA - PT. Bukit Asam Tbk

Rp 2.260

-20 (-0,88%)

【ジャカルタ】PT Bukit Asam Tbk (PTBA)はその建設が2021年に開始されることが出来るよう、今年末まで、Pertamina及びAir Product Chemicalsとの石炭ガス化施設を建てる事を完成出来る予定である。

それは本日、開催された公開暴露でPTBAの金融担当重役、Mega Satria氏が述べられた。「我々は以前、Pertamina及びAir Productとの協定に締結しており、その協定を完成する為、作業しております。」とSatria氏は述べた。

Satria氏がその石炭ガス化工場の建設は140万トンのジメチルエーテルを生産することにより石炭下流事業を営むPTBAの努力の一つであると語った。そのガス化の結果は液化石油ガスを入れ替える為、原料として使用されることが出来る。

Satria氏はPTBAが行われた下流努力は国内や世界的の市場に変動する石炭価格の最中に業績を安定に留まる支援を助けられると強調した。 (NR/KR/AR)